家族で結婚式をしよう!会食の有無や費用など気になるポイントを解説!

公開日:2022/09/15  最終更新日:2022/09/22

家族で結婚式をしよう!

これまでの結婚式は、沢山のゲストを招待して、盛大に行われるものが人気でしたが、最近は家族だけで行う小規模な結婚式が注目されています。家族だけの結婚式は、コロナ禍でますます注目されるようになりました。この記事では、家族で行う結婚式についてメリットやデメリットなどをご紹介します。

家族のみの結婚式ってどんな結婚式になる?

結婚式は、家族や親戚、友人、会社の同僚や上司など沢山のゲストを招待して行う形式が多いですが、コロナ禍では沢山のゲストを招待することは難しく、家族だけで行われる結婚式が増えました。

また、時代の変化からアットホームな小規模結婚式が好まれるようになってきていることもあり、家族だけの結婚式は増えているのです。

家族だけの結婚式は、明確な人数は決まっていませんが、30人以下となることが多く、新郎新婦の家族だけまたは親族も含めるというような形があります。

家族のみの結婚式のメリットとデメリット

家族だけで結婚式を行うことには、メリットもあればデメリットもあります。メリットとデメリットをまとめておきます。

メリット①アットホームな結婚式になる

人数が少ないので結婚式の雰囲気がアットホームになります。大人数のゲストがいると、新郎新婦と話ができる時間が限られていますし、ゲスト同士の交流も限定されてしまいがちです。

人数が少ない場合は、全員とまんべんなくコミュニケーションが取れると言えるでしょう。ゲスト同士も親睦を深められるという点は、少人数の結婚式ならではの魅力です。

メリット②親族と家族へのおもてなしがより丁寧に行える

大人数のゲストがいると、親族や家族は後回しになってしまいがちです。家族だけの結婚式にすれば、感謝の気持ちも沢山伝えることができますし、より丁寧におもてなしができると言えるでしょう。両家の両親の交流もより深く行えます。

メリット③費用をおさえることができる

ゲストを沢山呼ぶ結婚式と比べると、費用をおさえることができるという点も魅力と言えるでしょう。ゲストが多ければ、お料理に引き出物など費用が高額になります。

会場も広い場所が必要になりますので、挙式にかかる費用が高額になってしまうのです。

少人数で行う結婚式にすることで、全体的な費用をおさえることに繋がります。結婚式の費用をおさえて、その分、新婚旅行にお金をかけるというようなことも可能です。

メリット④準備にも時間がかからない

沢山のゲストを招待する場合は、招待状の準備や出欠の確認を取る作業にも時間を取られてしまいます。

また、お料理や引き出物も、沢山のゲストが喜んでくれるように、参加される方の年代や性別なども考慮して決めなければならず、どうしても時間がかかってしまうのです。

その点、家族だけにすることで、ある程度好みも把握しやすいですし、気を遣いすぎずに済みます。

デメリット①友達にお披露目できない

家族だけで結婚式をしてしまうと、友達にお披露目することができないという点がデメリットでしょう。沢山の人に祝福してもらいたいという希望がある場合、叶わないことになってしまいます。

デメリット②お色直しできない

家族だけの結婚式では、お色直しが基本的に行われないことから、ドレスは1着しか選べないという点はデメリットでしょう。

挙式後に会食をするプランを選択する人は多い

家族だけの結婚式は、挙式だけで済ませる方もいますが、家族だけなので挙式後に会食を行うことも多いです。また、会食だけして済ませるという挙式をしないパターンもあります。

家族での結婚式をしている新郎新婦のおよそ87%は、挙式の後に会食というプランで契約するそうなので、挙式と会食ができる会場を探しておくと良いでしょう。挙式と会食が別の場所になる場合は、移動距離が長くならないように注意が必要です。

会食と挙式にかかる費用

挙式の後に会食をする場合、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。目安として10名集まる場合、70万~80万円とされています。

ちなみに挙式だけの場合はおよそ30万~50万円となっているので、会食を加えると費用はかかってしまいます。費用をおさえたい場合は、挙式だけにするというスタイルになるでしょう。

挙式と会食をする結婚式の流れは?

挙式と会食を同じ場所で行う場合は、式場でメイクや着付けなどをして写真撮影後、挙式となります。挙式が終わり集合写真を撮影したら、会食となります。準備も含めて挙式が1時間、会食が2時間くらいです。

もし挙式の場所と会食の場所が異なる場合は、移動する時間も含まれるため、もう少し余裕をもったスケジュールにしなければいけません。細かなことをウェディングプランナーとよく相談して決めていきましょう。

まとめ

家族だけの小規模な結婚式のメリットやデメリットについてお伝えしました。

デメリットとなるお友達へのお披露目は、2次会を開催することで解決できますし、お色直しできないデメリットは、前撮りで叶えることが可能です。小規模でアットホームな結婚式にされたい方は、ぜひ検討してみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

新郎・新婦の頭を悩ますのは、まず招待するゲスト選びです。招待するゲスト選びが重要で、ゲストが決まらないと先に進めないのが現実です。「ゲスト選びに時間がかかった…」という回答が大半を占めるでし
続きを読む
結婚式の打ち合わせは3〜4か月前から、具体的な内容を決めていきます。打ち合わせの担当者を「プランナー」といいます。今後、忙しい日常を送りながら結婚式の準備やプランナーとの打ち合わせをスムーズ
続きを読む
福山市の結婚式場は約20軒あり、ホテルや結婚式場、教会などバラエティ豊かです。どこを選べばよいか迷いますが、一番大事な点を念頭に置けば成功に近づけるでしょう。結婚式場選びは「新郎新婦と来賓が
続きを読む
結婚式関連コラム
【福山市】エリア別結婚式場一覧